iSLAND あっと Blog

日々視聴したアニメや漫画の感想を細々と綴っているブログ

らき☆すた 13話 おいしい日

やりすぎ。

Aパートは安心の作りで今週も安定してるなぁ、と毎度のことながら感心しつつも鑑賞していたわけなのですが、Bパートのブッ飛び具合といったらもうなんというか…。



とりあえずはお正月の回想シーンをひとまとめにしてつらつらと流す、らき☆すたお馴染みの手法でひたすら、またーヽ(´ー`)ノーりとダベる面々。

正月といえばお餅なワケですが、いくらなんでも毎日食ってると飽きてくるわけで。らき☆すたの面々はそれほど奇抜な食べ方はしないみたいですが、醤油に海苔という定番から始まってきなこやあんこ、そしてバター醤油とかベーコン巻きとかありとあらゆる料理法が出来るのがお餅です。

腹持ちはいいし、カロリーは高いけど消化もいいので実に万能選手なのがお餅。

ま、その分動かないと全部脂肪と化すわけですが(笑


で、動いてはいるものの、消費したカロリー以上に食い過ぎたかがみは毎度のごとく撃沈。

つか正月だもの。しょうがないよ。

みゆきさんも純和風なお正月だったみたいで、一通り正月イベントを消化したみたいですねー。

回想シーンにある「どこまでも延びる餅」ってのは市販の切り餅なんかだとほとんど不可能な技でして。延びる餅ってのは杵と臼でつきあげた出来たての餅じゃないとできないんですよねー。

つまりみゆきさん家では餅つきすらも定番のイベントとしてこなしてたんですね。せいろで餅米を蒸して蒸し上がった餅米を昔ながらの杵と臼で突くという古式床しき日本の伝統をこなすとは、すごい古い家なのかもしれないなぁ。

ま、あえてここでは家庭用餅つき器のことは考えないようにしてますが(笑

百人一首をこなしたというみゆきさんに対していっそのことカードバトルにすればいいというこなたの発想は素晴らしいという他ないですね。

そも日本の伝統は時代に合わせ変遷を重ねてきたわけで、百人一首という一部の趣味の人の為の閉じた世界の競技から、カードバトルという広く一般に開かれた世界と融合させるのは裾野を広げる意味からも面白い発想なのではないかと。

…ルールなんてどうにかなりますって(笑

一方のこなたは実に個性的なおせちを作っていたみたいで。つか、なんかクリスマスの残り物みたいだな(笑

生パスタに生生地のピザって、けっこう手間がかかってるような気がするんですけどねえ。生パスタは生地を作るのからして面倒ですし、パスタメーカーはカンタンだけど、後始末がさらに面倒くささを追加してくれますから。

ピザは作り方にもよりますが、生地以外はそれほど面倒ではないかもしれないですね。もちろんオーブンの後始末は面倒くさいですけど、いっそのこと蓋付きのフライパンで作ってしまうという手もありますし。

生地を厚い目に延ばしてフライパンにクッキングシートひいてバター流して生地を乗せて、その上に好みの具を散らして蓋して様子を見ながら焼き上げる、とこれがフライパン式ピザなのです。カンタンですよ?

できれば無水調理ができるタイプの多層式フライパンがあればベストですが、普通のフライパンでも焼き加減を調整すればできますので、一回おためしを。

つか、正月語りだけでどれだけブログを費やすんだろう(笑



ま、一応京アニらしく”うぐぅ”ネタは仕込んできてますが。



そしてそのまま定番のあるあるネタに移行。

成人式もこなたたちからすれば2年先のお話なので、もうじきなんですね。
千歳飴を持つこなたが異常にかわいかったりしますねぇ。かがみGJです。

こたつといえば、むかーしばーちゃん家でよく炬燵に入ってましたが、ふるーい家だったので、練炭式炬燵を改造した電気炬燵を使ってたんですね。そんなわけで当然掘りごたつだったので、今ひとつこう”炬燵で寝る”ってのが感覚的に分からなかったりするのですよ。

同じく抜けられなくなるのが足下から温風が出てくる席のバスだったりしますが、これにも痛い思い出が。

スキーに行った時に広いスキー場だったのでゲレンデ間の移動がバスだったのですよ。で、スキーブーツのまま搭乗して、さらに冬山のバスなもんだから暖房が強烈に入ってたこともありなんとブーツが溶けてしまったという…。

ああ、あるあるネタに一々反応してたら長くなるなー(笑



んで本編でもいきなり1ヶ月時間が流れてバレンタインネタに移行。

ネトゲ内で結婚しているというこなたはほんとにもうすっかり廃人だなぁ。
大抵のネトゲでは結婚システムを実装してるので、まぁこういったこともアリだとは思いますが…。

知り合いで男性キャラを使っている女性もいるのですが、理由を聞いてみるとナンパされるのがうっとうしいから、とのことでした。

端から見てるとFPKとかPKKとか戦争とかの対人戦が大好きな娘でしたから男キャラが非常に似合ってて、むしろ中身が女だと分かった時のみなの引きっぷりが面白かったなぁ。もうその娘もネトゲやってませんけどね。

やりすぎは危険ですよ、やっぱ。

バレンタインといえば張り切りそうなのがつかさですが、友達に渡すチョコだというのにすさまじく気合いを入れたチョコを作ってくるのは実に”らしい”ですなぁ。作り始めると止まらなくなるんでしょうねぇ。

一方かがみも”溶かして固めただけ”のチョコらしきものを作ってきますけど、つかさと並んで作ってる様子が想像できてとても微笑ましい。

んでもってこなたは”デレデレかがみん”を想像してますけど、そのフルメタっぽいBGMはやめい、と(笑



なんだかんだでよく出てくるなぁ、店長。
しかも毎度のことながら作画レベルが高い。

最初出てきた時と比べるとさすがに動きが悪くはなってきてるけど、塗りとか口元とかのいかにも島本っぽい描き方はほんとによく出来てる。

ただ、そんな出来の良さを加えたとしても、やっぱ出過ぎですよねぇ。

サプライズは2回までにしとかないと飽きられると思うんですが…。

もしも次があるとすれば、店長の他にゲーマーズからでじ子ととらのあなから虎美を参戦させて三つどもえのこなた争奪戦ぐらいまではっちゃける、ぐらいまでやってくれないとさすがにインパクトが無くなりそうです。

なんか忘れてると思ったらメロンブックスのめろんちゃんを忘れてたのか(笑
風上旬さんの描くめろんちゃんは凶悪にかわいいからなぁ。
次はぜひともめろんちゃんを! (無理だって(笑



えーと。

これは一体何をやりたかったのか…。


アニメ店長が出てきた辺りからすでに引いてたので、さすがにこれは理解不能でドン引き。しかもWAWAWAって…。未だに彼の背中には谷口の亡霊がのしかかっているんだろうか…。

まぁとりあえず実写テレビデビューおめでとうございます、谷口さん(違っ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://doujinjima.dtiblog.com/tb.php/79-3d3d1e2c

らき☆すた 13話 「おいしい日」

 今回のらき☆すた13話は、正直、これはなんのアニメ?「無茶苦茶」という単語が浮かんだ。  タイトルは「おいしい日」・・・・正月の料理で太った事や、バレンタイン関連の話であるが、実際それと関係ないところで、衝撃的なシーンがありすぎて、本題がどうでもよくな

あんたこのエンディングをどう思う らき☆すた13話

・・・・一応ニコニコ動画風と言うかニフニフ動画風と言うかグフフ動画風と言うか、まぁ流行りモノに乗ってみました、って感じ?来週からはどうなのでしょうかね?  枕は若干手抜き気味です。だって白石稔だしw

らき☆すた 第13話「おいしい日」

あけましておめでとう♪ 早いなー。 今回から2クール目ですね。 お餅カロリー高いんだ! 正月と言えばお雑煮ですね。 地域によって具が違って面白いですよね。 みゆきさんはいとことお参り。百人一首。 いとこ!全員メガネっこ!かわいい 百人一首のカードバトルは

らき☆すた 第13話 感想

   『うぐぅ』じゃなーい!!  このアニメのたどる道は栄光の道かいばらの道か。もはや番組崩壊の危機か?突っ込みどころ満載の今回の『らき☆すた』。とくにCM後の後半はやりたい放題!!そしてついにあの人気アニ

レビュー・評価:らき☆すた/第13話

品質評価 19 / 萌え評価 84 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 40 / シリアス評価 10 / お色気評価 8 / 総合評価 27レビュー数 303 件 「あけましておめでとう」。残すところ、1年生の時間もあと3か月。未だお正月気分が抜けない「泉こなた」たちだった。お正月といえば、「羽つ

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

管理人・EXUP

管理人・EXUP

たわごとを語ると長くなる人
たまには自重せんと

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Sponcer

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Categories

Recent Entries

にほんブログ村 アニメブログへ