iSLAND あっと Blog

日々視聴したアニメや漫画の感想を細々と綴っているブログ

グレンラガン 10話 アニキっていったい誰ですか?



螺旋王の娘と聞けばそりゃあ驚くのは獣人も人間も同じ。

シモン達は直接顔を合わせた獣人としてはヴィラルぐらいしかいないわけだけど、一方アディーネはどうやらニアと面識がある模様。
そりゃまぁ四天王とまで呼ばれて螺旋王の近くにいたんだからニアのことは知っていて不思議ではないけど、ねぇ。

そんでもってシモン、ヨーコ、リーロン達も呆然の面持ち。

シモンが持帰ってきた少女が螺旋王の娘だと分かればそりゃパニックになるってなもんですよ。



そんなこんなでグレンラガンも10話。
そのタイトルは「アニキっていったい誰ですか?」

先週から可愛い系のフォントに変更になってますが、ずっとこのままいくんでしょうかー。




ありゃ。

いつの間にか大グレン団のトップはキタンで確定してたのか。

まぁあのアニキの後を受け継ぐとしたらやっぱり熱血系のキャラじゃないと締まりがつかないから現状としてはキタンしかいないかもしれませんねー。
他の連中とは違ってまがりなりにもガンメン討伐チームの頭張ってたワケですし。…身内ばっかだけどな(笑

一方、ヴィラルもなんとか脱出していたのか助かった模様。

でも誇り高き獣人が敗走したということでこのままいっても冷や飯ぐらい確定なので、なんとかチミルフの敵を討ちたいとアディーネに頼むけど、当然却下。

なんかいじらしいキャラになってきたなぁ、ヴィラル。



なんだかんだでアディーネも撤退したもんでんでもって敵である獣人の王、螺旋王ロージェノムの娘であるニアは尋問にかけられる…、ハズだけど、なぜかココ爺作った料理に囲まれてご満悦のニア。

むかーしから続くプログラムのジャンルで「人工無能」というものがありまして。「これはこうだ」「あれはこうだ」といろいろな質問をつなぎあわせて知識を増やしていくというもの。「これ=こう」「あれ=こう」をつなぎ合わせた結果、「これ=あれ」である、という知識の輪をつなぎ合わせる単純で奥の深いプログラム。

真面目にこのプログラムに付き合うとひじょーに疲れます。

というわけでキタンもひじょーに疲れてますなぁ。分かる分かる(笑

とまぁ尋問といいつつ、尋問になっていない様子を眺めるヨーコも心中穏やかではない模様で。



ちなみにとってもマジメに相手をすればするほど人工無能というものには怒りを覚える場合があります。ヨーコは感情的かつ感傷的かつ、もともと直情的なのでここではハマっちゃってますなぁ。いかんいかん。

こういう善悪抜きにした純粋な好奇心はともすれば自分の鏡になってしまうので、気をつけなきゃいけません。

シモンがちょっとずつではあるけれど、以前のシモンに戻りつつあるのは確かにニアという鏡に映る自分の姿に反応しているのかもしれません。やはり物語の鍵を握るキーパーソンとしてのニアには期待できるものでしょう。

いいキャラだなぁ、ニア。

こういう造形のキャラは単に萌えキャラとして定着しそうなものだけど、そこをあえてこういう形で主役を成長させる役割を担わせるのは監督の力によるもんなんだろうなぁ。



なんにも知らない純粋な好奇心のみで動いているニアはやはりアディーネにも問いかけるけれど、帰ってきたのは捨てられた、という言葉。捨てられた現場はシモンも見ているだけに、やはり彼の心を動かす原動力になるみたいです。

一方捨てたから好きにしろ、と言われたアディーネもやはりすぐに殺すのはためらわれたのか、それとも単にサディスティックな性格に火が付いたからなのか、とりあえずニアをいたぶって遊んでる模様。まぁ前々から王の娘ということで無理矢理傅かされていたからストレスたまってたのかもしれませんがー。

ただここでもやっぱりマジメに相手をすると疲れるからか、禅問答に痺れをきらしたアディーネはガンメンを変形させ、ハサミでニアを攻撃する構えをみせます。

そこに憎しみなど関係無いとアディーネは言いますが、そりゃどーみても憎しみで動いてるでしょう、この人は。



ニアの絶体絶命にシモンの漢が反応する!

どうしても動いてくれないラガンに蹴りを一発入れて、それでも生身でニアを助けに奔るシモンはやはり主役だ!

そんでもってそんなシモンに引きずられたのか、ダイグレンのガンメン部隊もニアを助けるべく突入する!

このあたりの流れはもう怒濤の勢いで進むから見ていて非常に楽しい。

アディーネに面と向かって言い放ったニアの言葉はグレン団を一致団結させるにふさわしい言葉であったし、グレン団のこれからを指し示す言葉でもあったように思いますねー。

結局アディーネもどうにかこうにか動かせたダイグレンによって蹴飛ばされて大破。なんとかヴィラルに助けられはしましたが、どうすることもできずに退却。

大見得切って出撃してきただけにもう螺旋王のもとに戻るわけにもいかなくなったアディーネはまさに背水の陣。戻れば間違いなく消されるだろうし、次に攻めてくる時はまさに特攻してくるだろうなぁ。怖い怖い。



ここでグレンに相対するエンキだけど、どうやらヴィラルはカミナが操縦していると思ってるみたいですね。なんだか複雑だなぁ。

ニアはほんとにいい娘ですね。10話いっぱいをかけて彼女に情報を全て詰め込んだわけですが、何もかも受け入れてそれでも自然でいられるってのはまさにお姫様にしか為し得ないこと。

カミナはシモンの首根っこ掴んで引っ張り回すことでシモンに主役を張らせていましたが、ニアはまったく違うやりかたでシモンを再び主役にふさわしい漢を張らせてくれそうですよ。

コメント

カミナはシモンに対する完全な起爆剤で、カミナのおかげでシモンは動けていた印象がありました
今回から登場のニアは、いわば起爆を誘発する存在であり
今回の話の中にあった通り、シモンが誰の指示も、誰からのアドバイスも得ず
に行動を起こせるように
シモンにも起爆剤であらせようというキャラに見えました

今までは誰かが爆発するまでくすぶっているだけだったシモン
これからどう成長し、自分で爆発していくのか

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://doujinjima.dtiblog.com/tb.php/51-3165c3a8

天元突破グレンラガン 第10話「アニキっていったい誰ですか?」

ニアは正しいことを言うね、でも正しい事を言うのが正しい事とは限らないんだよね。

超兄貴っていったい何ですか? グレンラガン10話

 誰がグレンに乗るんだよ!?まぁ前回もやったわけですがもう少し細かなところまで。  カミナ亡き後すぐに固まっちゃうのも面白くないなぁと。出来れば主要キャラには一通り乗ってもらって、最後に本命に固まってくれた

天元突破グレンラガン 第10話 「アニキっていったい誰ですか?」

天元突破グレンラガン   現時点での評価:3.5〜   [ロボット ドリル]   テレビ東京系 : 04/01 08:30〜   監督 : 今石洋之   シリーズ構成 : 中島かずき   キャラデザ : 錦織敦史   メカデザ : 吉成曜   アニメ制作 : GAINAX   全26話  .

「天元突破グレンラガン」10話 アニキっていったい誰ですか?」

ニアはカミナに代わるカミナのとは違うロジックでカミナのようにシモンや他のみんなを引っ張っていく存在として機能させるつもりのようだ。姫だしヨーコと並ぶヒロインっぽいからなんとなく花を添えるというかそういう存在

天元突破グレンラガン 第10話 『アニキっていったい誰ですか?』

「妙な真似したら躊躇わないわよ」 前半は ニアを尋問しようとして逆に質問攻めにされるキタンが見れて楽しかったですw 見るたびに思うけど、紀章さんがあんなテンションの声出してるなんてスゴイww 同時に、シモン

天元突破グレンラガン 10話「アニキっていったい誰ですか?」

『シモンが連れてきた少女・ニアの正体を知り、動揺を隠せない大グレン団の一行。敵の情報を聞き出そうと尋問を試みるがうまくいかず、厄介払いでシモンに押し付ける。カミナを失った事実から立ち直れないシモンだったが

天元突破グレンラガン第10話アニキっていったい誰ですか?

「第1皇女ニアの命によりアディーネが撤退してどうにか危機を脱した大グレン団だけど…」「天元突破グレンラガン第10話アニキっていったい誰ですか?」「先週から引き続き、やさシモンの殺伐モードで今週もヘタれているけど。ニアのおかけで上向きかげんか?」「…今週も...

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第10話 「アニキっていったい誰ですか?」

品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 1 件 シモンが連れてきた少女・ニアの正体を知り、動揺を隠せない大グレン団の一行。敵の情報を聞き出そうと尋問を試みるがうまくいかず、厄介払いでシモン

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第10話 「アニキっていったい誰ですか?」

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版) アディーネの襲撃に遭ったダイガンザン。しかし、それを阻止したのはシモンが連れてきた少女ニアだった。果たして彼女は何者なのか?大グレン団は大きく動揺するのだった・・・。

天元突破グレンラガン 10話 「アニキっていったい誰ですか?」感想

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版) シモンを挟んでの、二アとヨーコの徹底した対比が目立ったエピソード。二アが輝けば輝くほど、ヨーコの影がどんどん濃くなっていく、新旧ヒロイン対決。 君は僕の太陽だ

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Appendix

管理人・EXUP

管理人・EXUP

たわごとを語ると長くなる人
たまには自重せんと

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Sponcer

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Categories

Recent Entries

にほんブログ村 アニメブログへ