iSLAND あっと Blog

日々視聴したアニメや漫画の感想を細々と綴っているブログ

グレンラガン 9話 ヒトっていったい何ですか?

いろんなことがありすぎた先週のグレンラガンでしたが、当然のごとくオープニングも一部更新。そしてその中にアニキの姿は見られない。



これまで物語を散々無理矢理に力ずくで強引に引っ張りまくってきた超強力な体当たりキャラはもういない。

これからどうなってしまうのか、グレンラガン。

そしてシモンは…。



そこにいて当たり前、導いてくれて当たり前、殴ってくれて当たり前だった、信頼すべき親愛なるアニキはもういない。

残されたシモンの痛々しさといえばもう見るのもツラいほどに荒れまくる。
世の全てを憎むかのようなその三白眼はすさまじい悪相を形作る。

どうなってしまうのか、グレンラガン。

今週のお話は…。




四天王が一人、「怒濤のチミルフ」がグレンラガンによって粉砕されてさすがに物語も螺旋王を動かす場面に来ている様子。

神速、不動、流麗の3人が動きだそうとしているが、最初に選ばれたのはあのチミルフとも友情を結んだと言うアディーネ。ポジション的にはなんだかデビルマンのシレーヌを彷彿とさせるのは、グアームが同じくカイムを思い起こさせるデザインだからでしょうか(笑

まぁその辺はアチラさんの事情でありまして、大グレン団には当然関係有りません。そしてある意味でカミナの死にシモン以上にショックを受けている人が一人。



明るくて前向きでコロコロしててプニプニしてて転んでも笑って立ち上がるあのヨーコをしてこの表情。

今までリットナーの攻防戦でも何人も死んだと漏らしていたけど、さすがに今回のはショックがデカそう。それでもかろうじて日常会話程度はこなしているけど、その分内にダメージが溜まりそうで危なっかしくてしかたがない。

ダヤッカとは歴戦の友なんだろうけれど、やっぱりヨーコの中には入れない。でもしょうがないよね。忘れることなど出来ない。やはり思い出は乗り越えていくしかないんだから。



すでにあの事件から1週間が経過してるわけだし、もうすでに何度も敵のガンメンと戦ってきたんだろうけれど、とうとうシモンが限界に達する。

逆流したエネルギーはグレンラガンから外部に迸り、ラガンは分離して暴走。そのまま谷底に落ちていく。

シモンにしてみれば、カミナの真似事をしているつもりなんだろうけれど、無理なものを無理矢理通してるからそのストレスは全てシモンに逆流するわけで、合体そのものに拒否反応が出たのかもしれませんね。



気がつけば訳の分からない谷底。周囲にはうち捨てられた謎の金属の箱が無造作に放り投げられている奇妙な光景が広がる。

そして崖の上から、おそらくガンメンに棄てられているであろう箱。

いくら自暴自棄になっているシモンでも、好奇心が働いたんだろう。
その好奇心が向かったのはドリル型のおそらく鍵と思われる穴。

ここでラガンのドリルキーが合うのは偶然ではなく、多分なんらかの理由があってのことなんでしょう。
ただし、ここにシモンがいたからこそ扉は開かれたわけで、シモンがいなかった頃にうち捨てられた他の箱の中身は…(滝汗

ともあれ扉は開かれ、彼女は外の世界を知る。

初めて見る世界。外の世界。

初めて見る人間。獣以外の人間。

落ちてくる雨。冷たい雨。

冷たい地面。ニチャニチャした土。

「ヒトっていったい何ですか?」

その言葉は彼女がヒトではないことを表しているんじゃないだろうか。



でも彼女はガンメンを知らない。
でも多分彼女は獣人は知っている。
なぜなら彼女をここまで運んできたのは獣人だから。

状況が人を作る、と言われているけれどピンチはシモンの心を動かす。
けれどラガンは言うことを聞いてくれない。
ニアを守りたい一心のシモンは逃げろというがニアは言う。「死にたいのか」と。

多分、シモンは死にたかったんだろう。

ここにいたのがニアではなかったら本当に死んでいたのかもしれない。
カミナと同じように。

結局彼らはヨーコとキタンに助けられるわけだけど、まだシモンは本当に救われたわけではない。ただ、ニアはなんらかのキッカケになってくれる存在なのかもしれないけど。

…でもそうなったらなったで、今度はヨーコが思い悩みそうだなぁ。



ダイガンザン改め、ダイグレンに乗り込んだニアに当然回りは興味津々。
世の中のことを全く知らないニアはひたすら驚くだけ。

そんな中、アディーネ操るガンメンが強行突入してくる緊急事態に。
臨戦態勢に移る周囲をよそに動かないラガンの前で呆然とするシモンだけど、さすがに横を走り抜けるニアには驚きを隠せない。
ライフルをぶっ放して応戦するヨーコの横も走り抜け、船首に向かうニアに一同注目するけれど、そこで全員の驚愕をさそうニアの宣言。



「螺旋王 ロージェノムの第一王女、ニアの命です。下がりなさい」
「私を誰と心得ますか!」

うおう!

ここで「俺を誰だと思ってやがる!」の変形バージョンを使ってきますか!


謎が謎を呼ぶグレンラガン。

なんでまた第一王女を崖から棄てたのか、ロージェノム。

シモンは復活するのか。

待て!来週!

コメント

いやーまさかのキャラ設定でした
まさか獣人の王の娘だったとは
しかし王女がヒトということは王もヒト?
前回は怒涛の展開にして今回は謎の応酬
これは次回からも目が離せませんね

それにしてもリバースの際の効果音はどうかと思います

そーなんですよ

いや、まさか螺旋王の娘だとはねぇ。
思った以上に重要なキャラなようでひじょーに楽しみです。
カミナが抜けた穴を埋めてくれるかなぁ。
完全に埋められても、また哀しいものがあったりしますがー。

>>リバースの音
「オネアミスの翼」でシロツグがやらかしたリバースに比べりゃマシですって(笑
あ、両方ともガイナだったか…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://doujinjima.dtiblog.com/tb.php/44-b6b5accc

-

管理人の承認後に表示されます

人という字は、一人の人がもう一人を支えている字だ グレンラガン9話

 人死に。「黒の契約者」では登場人物が如何に死ぬかを楽しみにしているような俺が(改めて最低ですねw)、グレンラガンではカミナの死に納得がいかない。これってかなり滑稽ですね、矛盾してるというか。  でもですよ

天元突破グレンラガン 第09話 「ヒトっていったい何ですか?」

天元突破グレンラガン   現時点での評価:3.5〜   [ロボット ドリル]   テレビ東京系 : 04/01 08:30〜   監督 : 今石洋之   シリーズ構成 : 中島かずき   キャラデザ : 錦織敦史   メカデザ : 吉成曜   アニメ制作 : GAINAX   全26話  .

天元突破グレンラガン 9話「ヒトっていったい何ですか?」

『都に届けられた四天王チミルフ戦死の報。それは新たなる戦いの幕開けに過ぎなかった…。激しい戦いの末、ダイガンザンを手に入れた大グレン団。だが得たものの代償はあまりにも大きかった。カミナという精神的支柱を失い

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第9話 「ヒトっていったい何ですか?」

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版) 激しい戦いの末、大グレン団はダイガンザンを手に入れた。しかし、その代償はあまりにも大きいものだった。カミナを失い、その悲しみから心を固く閉ざしてしまったシモン。仲間の存在を無視したその戦いぶりから、シモンは仲間よ.

天元突破グレンラガン第9話ヒトっていったい何ですか?

「螺旋王に四天王…ついに姿を現したガンメンのボス達…」「天元突破グレンラガン第9話ヒトっていったい何ですか?」「カミナが死んでシモンは超鬱モードの殺伐状態で」「張り切ってガンメンを倒そうとしているのはいいけどエネルギーを逆流させてどうするシモン」「嘔吐...

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第9話 「ヒトっていったい何ですか?」

品質評価 10 / 萌え評価 28 / 燃え評価 14 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 41 / お色気評価 10 / 総合評価 19レビュー数 179 件 都に届けられた四天王チミルフ戦死の報。それは新たなる戦いの幕開けに過ぎなかった…。激しい戦いの末、ダイガンザンを手に入れた大グレン団

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Appendix

管理人・EXUP

管理人・EXUP

たわごとを語ると長くなる人
たまには自重せんと

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Sponcer

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Categories

Recent Entries

にほんブログ村 アニメブログへ