iSLAND あっと Blog

日々視聴したアニメや漫画の感想を細々と綴っているブログ

らき☆すた 6話 夏の定番〜

さーて、今週のらき☆すたは〜?



夏と言えば海、海と言えば夏だ〜♪

ということで夏まっさかりのらき☆すた劇中では冒頭からもうセミが鳴きまくりです。
毎回何カットかリアル志向の作画が混じってるらき☆すたですが、今回の主役はなんとセミ!セミであります。こんなどうでもいいトコロに妙に力入ってますが、なんかあったんでしょうかー。




……あれ? らき☆すた、だよね、これ?


京アニといえば悪ふざけという名の作画暴走がすでに定番として有名ですが、ここまでやりきったのは正直凄いとしか言えない。

過去のらき☆すたでも3D格闘ゲームを本物同様に3Dで描ききったという暴走がありましたが、今回のはハルヒ11話「射手座の日」以来の京アニ3D陣の超暴走。
勿論、ネタもとはチョメチョメD。
しかしどちらかと言えば、イニDよりもグランツーリスモ系に近い描写をしていて、むしろ表現としてはこちらが上かもしれない。もちろん、1カットのみで一点豪華主義な刹那的暴走だからこそ、なしえたクオリティなんだろうけど。

ただ、KANON21話「君のいないロンド」で秋子さんの交通事故シーンでも車の描写が洗練されてたことを思うとこっちの方面での引き出しもたくさん持ってるんだろうなぁ、京アニは。



まぁそんなこんなで目的地にたどり着いたら夕方、というのはよくある話なワケで(ないない

夕方になると家族連れは帰ってしまうけど、あえて「夕陽を眺めていたい」人達はそこそこ残ってるような気がするんだけどなぁ。まるでここだけAirワールドにトリップしたようなカットだ。



あれ?お風呂シーンやらないの?

…と、思ったら2泊するようで。

そしてこなたサン、伝説の6−3スク水登場。
すげーなぁ、小六から成長してないのかぁ。
しかも何気に旧スク。

…あれ?

この時代だとすでに新スクに代替わりしてるよね、フツー。

…まさか、まさか。

このスク水は……コスプレかっ!!!

ま、その辺は原作でも言及されてないので、分かんないですけどねー。もしかしたらこなた父のコレクションから勝手に持ち出してきたのかもしれないし(それってなんてレミィ?

※レミィ…ワッハマンのヒロイン

さらっと流されてるけど、スイカを狙撃ってフルメタネタだよね。
かがみだからさらっと返されてるけど、流れから言ってつかさ辺りが崖っぷちに建つ洋館の美少年主人に略取されるのかと思ってドキドキしちゃったよ(するな




おっふろ、おっふろ〜♪

つかさ以外の3名は髪の毛でナチュラル〜に隠してるのに、つかさだけショートだからすっぽんぽん。なんのイジメだ、これ(笑

んと、正直言うとここのみゆきさんの長回しはちょーっと甚長すぎるかなぁ、と思ってしまった。確かに物知りではあるけれどここまで博識レベルなのはちょっと違和感感じるなぁ。知識語りだけで1シーン埋めるのはどうなのよ、と。

ティモテについてはセリフしか覚えてなかったからなんともかんとも。
その後ニコニコ回ってたら、しっかりティモテのCFが上がってたのには笑ったけど。こういう使い方はまさにニコ道の王道だよなぁ。CFだったらあんまり文句も付かないだろうし。もちろんグレーではあるけれど、ね。



こなたにしては珍しく、平野綾の素な声での演技@怪談

ハッキリ言おう。DANZENふ○りはプ○キュア程度ではまだ甘い。
しかも聴視者が最後に残った客一人?さらに甘い。

個人的知り合いのバス運転手は客が一人もいなくなったのを確かめた後に歌い始めたのだ。しかもノリノリで。ダレも聞いていないからコブシ回しまくって歌い上げたその歌は「一番星ブルース(トラック野郎の主題歌)」!!

しかし彼は気がついていなかったのだ。

乗降口インターホンのスイッチがONになったままだった事を…。

ま、フィクションです、フィクション。…多分。



らき☆すたの方向性から今までひっくり返るほどの衝撃は主にアニメパロ方面から来たものが多かったけど、これはオリジナルながら強烈。
この後いろいろあったけど、この衝撃ですべて吹っ飛んでしまった(笑

巻き貝を耳にあてて感傷にふける乙女の図を一撃でぶっ壊すフナムシ、これ最強。
実際、それほどヒドいことはしない虫なんだけど嫌われ方といえばゴキと並んで人の嫌悪感に直接ダメージを与えるほどインパクトのある虫だからなぁ。つかさが泣くのはそりゃしょうがないかー。

追伸:あきらはやっぱり黒かった。…ファンいなくなるぞ(笑

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://doujinjima.dtiblog.com/tb.php/32-2dcf72a2

おニャン子クラブ会員番号8番 国生さゆり らき☆すた6話

 まぁなんですな、歌自体は定番みたいなものになってますしね、つかさが知っててもおかしくないとは思いますよ。  いうほどおニャン子詳しい訳でもない、っつーか夕ニャン見てなかったし。そもそもこういう企画で

らき☆すた 第06話 「夏の定番」

らき☆すた   現時点での評価:3.5〜   []   チバテレビ : 04/08 24:00〜    サンテレビ : 04/10 24:00〜   テレビ埼玉 : 04/08 25:30〜    東北放送 : 04/10 26:00〜   RKK熊本放送 : 04/08 26:20〜  東京MXテレビ : 04/11 25:30〜   テレ.

レビュー・評価:らき☆すた/第6話 夏の定番

品質評価 36 / 萌え評価 37 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 38 / シリアス評価 13 / お色気評価 93 / 総合評価 38レビュー数 347 件 夏は海、という人も多いはず。「泉こなた」たちもご他聞にもれず、海へと出かけた。ただ、海は都会にはなくとても遠くにある。そのため、車で

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Appendix

管理人・EXUP

管理人・EXUP

たわごとを語ると長くなる人
たまには自重せんと

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Sponcer

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Categories

Recent Entries

にほんブログ村 アニメブログへ